アフィリエイト 稼ぐ 稼げない 割合 5%

アフィリエイトで稼ぐ5%組に入る秘訣 > 売れるサイトに変わるテクニック

プロフィール

イメージ


  名前:きお
  性別:男性
  年令:34歳
  住まい:大阪

出会い系サイトの代理店で30万ほど稼いだことがり、それをきっかけにネットビジネスのおもしろさと可能性に惹かれる。
現在アフィリエイトの魅力に取りつかれ意欲的に活動中
詳細はこちら





メルマガ読者募集中!!

ブログでは書けない、機密性の高い独自の情報を配信しています。 メルマガ内でしか発信しない情報もあるので登録することをオススメします!
きお通信
メルマガ登録/解除
選択してください:

メールアドレス:
名前:

Powered By VPS-NEO


随時メールで質問をお受けしております。 遠慮なくドシドシメールください!

39_64X64.PNG - 5,093BYTES

これぞアフィリエイト基本書の決定版!

アンリミテッドアフィリエイト

初めてアフィリエイトブログやメルマガを始める人、いまいち稼げないと悩んでいる方、今でも十分稼いでいるけど もっと収入を増やしたいとお考えの方へ。
最強のアフィリエイト基本書の登場です!
もう「アフィリエイトは稼げない」なんて言えなくなる!

レビューはこちらから

■カテゴリー

■役立ちリンク集

RSS 2.0

読みやすい記事を作るために ~行間や文字装飾の使い方~

2012年3月 1日

稼げるアフィリエイターになるために

読みやすい記事が書けるようになることは

必須のスキルですが

より読んでもらいやすくするために

文字の装飾や行間の空け方が大事になってきます。


むしろこれがある程度出来ていないと

いくらあなたが素晴らしい記事が書いても

読んでもらえません。


具体例をあげると・・・

【行間が狭く、文字がぎっしりつまった文章】

 いい例が、パソコンや家電製品の説明書でしょうか。

 見た瞬間読む気が一瞬で失せますよね。


【1行が横に異常に長く、目を左右に動かさないといけない文章】

 目を左右に動かさないといけないのでとにかく目が疲れます。

 昔の、ブログが出来る以前のHTMLサイトに多いですよね

 私はああいうサイトを開くと、速効で閉じたくなりますね。


【文字装飾にたくさんの色を使いすぎている文章】

 文字に色をつけるのは"ここが重要だよ!"っていう

 目印みたいなものですが

 複数の色を使いすぎて、どこが重要なのかわかなくなっているものです。

 個人的に色は基本1色(できれば赤)、多くても2色にとどめるようにした方がいいです。


こういった条件に当てはまる記事は

"読む読まない"や"役に立つ内容か?"以前に

見た瞬間、速効で閉じたくなります。


料理だって、

いくらおいしいものでも

見た目があまりにも悪いと

食べようって気にはならないと思います。

わかりやすいのが、ゲテモノ料理ですよね。

日本ではあまりありませんが

昆虫なんかの料理で、いくら

"美味だ""おいしいよ!"なんて言われても

食べるのにかなり勇気がいります。


文章も同じで、最低限整っているほうが

"読んでみるか"って気になりますよね。

むしろある程度の見た目をクリアしていないと

"読んでみる"というスタートラインにすら立ってもらえないわけですね。


ここで挙げたポイントにすべて当てはまるような極端な記事は

滅多に見かけませんが、

それでも読みにくいなーと思う記事は、やはり見かけます。

あなたの記事は訪問者にとって"整っている"と思われるでしょうか

今一度自分のサイトの記事を振り返ってみましょう。

 

【目次】売れるサイトに変わるテクニック

2011年12月 1日

このページでは、稼げるサイトに変えるためのテクニックに関する記事をまとめています。

サイトやブログにバナーをペタッと貼っていれば稼ぐ時代は終わりました。

今は稼げるノウハウを熟知したアフィリエイターのみが生き残る時代です。

もしあなたのサイトが全く稼げていないならば、こちらの記事をぜひ参考にしてください。


質問等ありましたら、ご遠慮なくメールください。 39_64X64.PNG - 5,093BYTES


最後まで読んで頂いてありがとうございます

 
 
投資がスタートできる金額